アーカイブ

First Team

2グループに分かれてのトレーニング

チェゼーナ戦での勝利後、アッレグリ監督率いるチームは、次のサンプドリア戦を目指して早速トレーニングを開始した。今日のトレーにニングは、昨夜出場した選手としていない選手の2グループに分かれ、それぞれジムとピッチで別々に行われている。

First Team

パパスタソプロスは試験に合格

多くの負傷者を出しているミランが彼を必要としたとき、ソクラティス・パパスタソプロスは大きなリアクションで期待に応えてくれた。

Championship

非常によく出来た

アドリアーノ・ガッリアーニ、アッレグリ監督、そして選手たちはチェゼーナ戦での勝利に興奮していた。ロッソネリは順位表でのライバルたちとの差を広げることに成功したのだ。

Championship

重要な勝利

今夜、ミランはチェゼーナ戦に2-0勝利し、再びセリエAで勝利を手にすることができた。ロッソネリが最後にこの選手権で勝利したのは、昨年の12月4日のブレッシア戦までさかのぼらなければいけない。昨日のチェゼーナ戦では、カッサーノがミランで4つめとなるアシストを決めた。先制点はイブラヒモヴィッチを止めようとした相手ディフェンダーのオウンゴールだった。しかし93分の追加点は、このスウェーデン人ストライカーのものである。ロッソネリの背番号11の今シーズンの公式戦通産ゴールは、これで17となった。ただ、悪いニュースもある。ガットゥーゾがウォームアップ中に負傷し、ネスタは前半に肩を痛めたのだ。

First Team

ようこそエマヌエルソン!

ウルビー・エマヌエルソンはミランの一員となった。元アヤックスの同選手は、ロッソネリと2014年までの契約を結んでいる。スピードとテクニックを併せ持つエマヌエルソンは、左サイド補強を目指していたミランにとってぴったりの選手である。

First Team

ミランが勝ち抜ける

ミランはバーリを3-0で下し、2010-11シーズンのコッパ・イタリア準々決勝進出を決めた。前半、ロッソネリはズラタン・イブラヒモヴィッチとアレクサンドル・メルケルがゴールを奪い、後半にロビーニョが追加点を上げていた。