新闻速递

RSS
ページ:

ニアンと契約延長

ACミランは、エムバイェ・ニアンと2019年6月30日まで契約延長したことを発表した。

ムンタリとの契約解除

ACミランは、サリー・ムンタリとの契約を解除したことを発表した。

ミランのユニフォームを着ること、そして赤黒というカラーを守り抜くことに対して、彼がこれまでに見せてくれた献身、クラブ愛、プロフェッショナルな姿勢に感謝する。ムンタリのこれからのサッカー人生に幸多からんことを。

ディエゴ・ロペス「年を重ねるごとに充実度が増している」

ミラノ - 雑誌「フォルツァ・ミラン! 6月号」では、ディエゴ・ロペスのインタビューを掲載。ここでその一部を紹介する。

「ミランは偉大なクラブ。ミラノという街は、選手へのリスペクトがあり、それぞれのプライベートがしっかりと守られている。自分にとっては、グラウンドから離れて平凡な生活を持てることがとても大切なんだ。ミランのサポーター達は、そういった部分を尊重してくれている。もちろん写真やサインには喜んで応じるけどね。自分の仕事を認識してもらえる、一番簡単な方法だと思うから。」

「フィジカル面では、年を重ねるごとに充実度が増しているように感じる。このポジションは、経験と安定したメンタルがものをいうんだ。それは年月をかけて、試合出場を積み重ねることで身に付くものだと思う。」

バルバラ・ベルルスコーニCEO:父は重要な決断を下したと思います

ミラノ - バルバラ・ベルルスコーニCEOは、カーザ・ミラン・ギャラリーで行われた展覧会「No Curves(ノー・カーブズ)」の会場でインタビューに応えた。同展覧会は8月30日まで、毎日10時~20時にオープンされている。

「スタジアムについては、現在はフィエラ財団の通達を待っているという状況です。このコンペティションに勝つことができれば、2018/19シーズンからは新スタジアムでプレーすることができるでしょう。まだ他の場所については考えていません、ポルテッロ地区に集中しています。他の区域は検討していません。」

「(ベルルスコーニ会長の)最近のコメントから推察するに、ミランを再び強豪へ押し上げようという意欲を燃やしているのでしょう。候補となる投資家の方々とのやりとりを通して、そういった気持ちが戻ってきたのでしょうし、何か一つの決断をする時には、それなりの覚悟が必要です。父は重要な決断を下したと私も思いますし、サポーターを守るため、この機会をあえて利用しないことを選んだのです。」

ACミランからロビーニョへ:グラツィエ、カンピオーネ

ミラノ - ロビーニョへ:ACミラン一同より、感謝と激励のメッセージ。ロビーニョは2010年の夏から2014年の夏まで、赤黒のユニフォームを身に纏い、ゴールや素晴らしいパフォーマンスで、2010/11シーズンの18個目のスクデット獲得、2011年8月北京でのスーペルコッパ制覇など、クラブに大きく貢献した。契約期間を1年残しての契約解消となったものの、ACミランはロビーニョがクラブにのこした素晴らしい功績を決して忘れない。ありがとう、そして頑張れ、ロビー。

ロビーニョとの契約解消に合意

ACミランとロビーニョは、2016年6月30日までの選手契約を解消することで合意した。同選手との契約は2015年6月30日をもって解消され、2015年7月1日からはフリートランスファーになる。

RSS
ページ: