First Team

ピッポが初戦を勝利で飾る


アッリエーヴィ・ナツィオナーリが今シーズンの初戦、ボローニャ相手に5-1と勝利を収め、ピッポ・インザーギへ監督として最高の形でのスタートをプレゼントした。

ミラノ‐フィリッポ・インザーギは、アッリエーヴィ・ナツィオナーリの監督としての初戦を白星で飾った。チームは5-1でボローニャに勝利している。

インザーギ:「いい試合だった。プレビティトーナメントで何かを感じてはいたが、もうすでにこのチームはよくやっているよ。今日、スタンドには多くのお客さんが入っていたこともあり、選手たちはその雰囲気に慣れていないこともあったから、僕は少し心配していたんだ。だが、彼らはすぐにそのテンションを乗り越えて美しいものを魅せてくれた。彼らは今週トレーニングで積んできたことを楽しくピッチで表現してくれたよ。監督という立場以上に、教育者でもあるんだ。僕はこの20年間で何を学んできたのかをしっかりと選手たちに伝える必要がある。そして、子どもたちは僕がこれまで多くの監督から教わったことを学ぼうとしてくれている。だが、僕は彼らにピッチ以外でのことも教えていくつもりだ。例えば、しっかりと食べることとか。16歳というのは、学ぶにもいい年代と思う。メンバーの選択には少し残念に思っていることもある。今日ベンチにいる選手すべてを起用したが、それと同時に5人の選手をベンチ外にもしていたんだ。僕が指揮をとっている限り、みんなにチャンスを与える。このやり方が正しいと思っている。」

TAG >

フォトギャラリー

DNA MILAN